Blog

これも高齢化に向けて?

昨日、久しぶりに時間が取れ、午後から天気の良い中、海ぶら散歩をしました。
9月は日曜日に限って雨が多く、あまり海ぶら散歩が出来ていませんでしたので、気持ちよかったです。
昨日は、風も無く、穏やかな海でした。
そんな中、五日市港の沖に客船が停泊していました。
入港するわけでもなく、停泊だけ。
五日市港に豪華客船が入港することが多くなってきました。
それを見るたびに「乗ってみたいな~~」と羨ましく思います。
自分も、前職の旅行会社に勤めていた時に、社員研修で飛鳥に乗船させてもらった事がありました。
博多港を夕方出港して、広島港に朝着く、1泊体験でした。
これでも船籍が日本ではないのでパスポートがいりました。
船の中は異国なんですよね。
旅行会社の研修は、まずは自分がしっかり遊んで楽しむことが大事です。
でないと、お客様に心から勧められないですからね~
飛鳥の乗船も良い経験になりました。
この頃からクルーズに力をいれる旅行会社が増えてきました。
狙いは、リタイヤしてお金と時間の出来た世代や高齢者の方々。
なにせ、泊まるホテルが世界中を移動するのですから、泊まる場所が変わるたびに荷造りして重い荷物を持って歩かなくても良いので楽ですよ~
そして船の中も豪華な食事、様々な施設や様々なエンターテイメント。
それも全部料金に含まれているのですから、食べ放題、使い放題、参加し放題が基本。
一緒に行った人は、朝ご飯を和食レストラン、洋食レストラン、ビュッフェと3か所で食べたと言っていました(笑)
ゆっくりとした時間の流れる船旅、高齢者にはお勧めです!
そして最近増えているのが、豪華列車の旅。
各地で列車が作られていますよね~
非常に高額で自分達には手が出ませんが、高齢者の方々を中心に予約がとれないそうですね。
これも泊まるホテルが移動するので楽ですよね~
こういう旅の仕方も高齢化社会に向けていろいろと変わってきていますね。
どこか行きたいな~~


これは以前見た豪華客船 世界最大級のようで、巨大の一言につきます~

これも以前見た、上の客船に比べたら、ちょっとこぶりな豪華客船

野村病院デイサービスセンターぎおん 梶本